千葉県飲食店感染防止対策認証とは



県では、感染防止対策と経済の両立を目指し、飲食店の感染防止対策を促進するため、
飲食店における感染防止対策を県が認証する制度を、県内全域で実施することとしました。

なぜ千葉県飲食店感染防止対策認証?

千葉県では、飲食店が取り組む感染防止対策について、県が現地を確認した上で、高いレベルでの対策が取られていることを認証する事業を実施します。

  • 飲食店の感染防止対策を現地で確認し、県が作成する基準を満たす店舗に認証ステッカーを交付します。

  • 県ホームページへの掲載などにより、高いレベルでの対策が徹底されていることを公表します。

  • 認証店に対しては、「営業時間の短縮要請」、「酒類提供の制限の要請」等を行わないこととしています。(※)

※ただし、当面の間は、緊急事態宣言が発令されている時及びまん延防止等重点措置区域を除きます。

認証店については、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく「営業時間の短縮要請」、「酒類提供の制限の要請」の対象でなくなることから、千葉県感染拡大防止対策協力金の申請対象とはなりませんのでご留意ください。